コロナ抗体検査キットで家族、スタッフも安心!

新型コロナウィルス抗体判定キット

 

新型コロナウィルスに感染したか、していないかを推定できる新型コロナウィルス抗体判定キットが個人でも購入できます。

 

自身や家族のリスク管理、接客業の経営者が来店するお客さん、スタッフの安心のために購入する人が増えています。

 

その購入方法を紹介します。

 

ここで、紹介するコロナ抗体検査キットは、1人分から購入することができて、医師による「遠隔健康医療相談」もセットで受けることができます。

 

5分程度で結果がでます。

 

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、オンライン遠隔健康医療相談サービスを通して相談者が自身や家族のリスク状況を把握し、各自が適切な行動を取れるようになります。

新型コロナウィルス抗体判定キット

この検査キットは、テレビなどのメディアで大きく取り上げられたことがあるので、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

*新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いオンライン・電話による診療「オンライン診療」「オンライン受診勧奨」「遠隔健康医療相談」が4月13日より可能になりました。
(令和2年4月7日閣議決定)

購入方法は簡単です、

 

こちらの購入窓口から申し込むだけです。

 

 

購入価格は1セット7,250円(税抜)からですが、人数が増えると割引があります。

 

家族6人で検査(2回分)をすれば、1セット4,500円(税抜)まで価格は下がります。
(1回でもOKですが、検査を確実にするために2週間後にもう一度、検査する人のために2回分が用意されています。)

 

他では、通販最大手の楽天が販売していますが、外国製のメーカーで、安いもので55,000円(10回分:税込)、高いもので350,000円(100回分:税込)と少し値が張ります。

新型コロナウィルス抗体判定キット 楽天

15分程度で結果が出る検査キットです。

 

医師によるWEB診断はありません。
アメリカ、中国など他6ヶ国で認証されていますが、日本政府の認証はありません。

 

Amazonは性感染症抗体検査キットは売っていましたが、コロナ抗体検査キットは販売していませんでした。

 

コロナ抗体検査キットは、フリーアナウンサー・宮根誠司や俳優の木村拓哉(キムタク)、お笑いタレント、司会などで活躍の恵俊彰を始め、相撲協会、福岡ソフトバンク、女子プロ野球リーグ、日本レスリング協会、日本ライフル射撃協会などの選手や、スタッフ全員が受けたことで話題にもなっています。

 

芸能界やプロスポーツの世界だけでなく、お客様と直接触れ合う美容師や、整体師、エステ、飲食店などでも使用が広がっています。

 

新型コロナウィルス抗体判定キット

 

来店されるお客さまが安心して来店いただけるのと、店内で働くスタッフ自身も安心して働らけるようにと、コロナ抗体検査を実施しているようです。

 

定期的に抗体検査を受けている人が多いです。

 

ここまでの感染対策をするお店が少ない中、実施したお店にはお客様、スタッフからの想定以上の安心感の声が上がっているので、これからもコロナ抗体検査をするお店が増えるのではないでしょうか。

スタッフの声
今まで、知らないうちに家族やお客様の感染源になっていないか心配でしたが、これで不安から解消されました。

お客様の声
お店のスタッフが誰も感染していないことが確認できたので、安心して来ることができました。

コロナ抗体検査で何がわかる?

新型コロナウィルスに感染していないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのかを推定することができます。

キットの結果

症状が無い場合

症状がある場合

新型コロナウィルス抗体判定キット

ウイルスに感染した形跡はありません。

(感染の初期段階でも、この結果になることがあります。)

インフルエンザなど他の疾患にかかっている可能性があります。

新型コロナウィルス抗体判定キット

感染の初期、中期の状態です。

症状が無くても人に感染させる可能性があります。

症状が悪化する可能性があるので、専門医の診察が必要です。

新型コロナウィルス抗体判定キット

感染した形跡が残っていますが、治癒した後で、新型コロナウイルスに対する免疫ができ上っている可能性が高いです。 免疫はできあがっているのですが、まだ体内にコロナウイルスは残っているので予断は許しません。

専門の医師に診察を受ける必要があります。

新型コロナウィルス抗体判定キット Cのところにエラーが表示されない場合はエラーです。

検査が上手くできなかったと推測されます。

新型コロナウィルス抗体判定キット

 

各都道府県の相談窓口(一般的な相談窓口)
https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

 

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター(症状がある方の受診できる医療機関を案内)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

新型コロナウイルス抗体判定キット使い方

新型コロナウイルス抗体判定キット一式

新型コロナウィルス抗体判定キット

新型コロナウイルス抗体判定キット使い方手順

新型コロナウィルス抗体判定キット

T
Eの減菌希釈水ボトルの先端を切っておきます。
U
@の検査キットを水平で安定した場所において準備しておきます。
V
指先に血が集まるように、よくマッサージしてから、Bの拭き取り用アルコール綿で指を消毒します。

新型コロナウィルス抗体判定キット

W
Aの針をキャップを回しながら引いて引き出します。
出てきた針で、指先に1mm程度刺して、血を絞り出します。
(使い終わった針は、キャップをして二重の袋に入れて廃棄します。)
X
指先の血液をCのスポイトで採取します。
Y
@の検査キットの丸い穴に血液を1〜2滴注入します。

新型コロナウィルス抗体判定キット

Z
血液を注入した丸い穴に、Tで準備しておいた減菌希釈水を1〜2滴注入します。

 

以上です。
5分ぐらいで結果がでます。

 

「確認できなかった(判定失敗)」場合は、連絡をすれば速やかに新しいキットを送付してもらえます。

 

新型コロナウイルス抗体判定キットの使い方はビデオでも確認できます。

 

抗体とは?

ウイルスや細菌が体内に侵入した時に、防御のために体内にできる物質です。

 

一度、感染すると抗体が体内に残り、再び同じウイルスに感染しても防御し、攻撃してくれます。

 

例えば、麻疹(はしか)もウイルスによる感染症ですが、一度感染すれば2回かからないのと同じです。

PCR検査とは?

新型コロナウイルスは、DNAを持っていないRNAウイルスなので、DNAに変換し、量を増加(増幅)させてウイルスの有無を検査します。

 

鼻の奥から粘膜を取るのですが、専門家が実施しないと上手く摂取することができない難しい作業になります。

 

量の増幅にも時間がかかり、検査人数が多く必要な検査方法です。

新型コロナウイルスを「抗体」で治療する医薬品の開発

新型コロナウイルスワクチンの開発が世界各国で進められていますが、「抗体」で治療する医薬品の開発も同じ様に多くの国で開発が進められています。

 

抗体はワクチンとは異なり、長期的に病気を防ぐことはできませんが、人によってはワクチンよりもはるかに役に立つのです。

 

ワクチンはすでに感染している人には、手遅れで効果がありませんが、抗体の投与なら役に立つ可能性があります。

 

抗体治療は、ウイルスを即座に撃退したリ、差し迫った感染を予防したりすることができるからです。

 

また、乳幼児や高齢者、免疫障害をもつ人には、ワクチンがあまり効果を発揮しないケースが多いですが、抗体治療はこれらの人たちにとっては待望の防御策になります。

 

ワクチンの開発は、有効性の証明にとても長い期間が必要ですが、実用化までの道のりは抗体の方が短く、ワクチンの開発が実現するまでの橋渡し役を果たすことができます。