AGA最新の治療を無料で受けることができる

AGA薄毛に悩む男性

薄毛でお悩みの方は、一度AGA治験モニターに参加して最新の治療を受けてみませんか?

 

費用もかからず、専門の医師のアドバイスがもらえて報酬まで貰えるんです。

 

AGAは男性の4人に1人が発症すると言われている進行性の薄毛です。

 

自分も薄毛だと意識し始めたときから、テレビのCMとか、電車のAGAの広告が気になっていると思います。

 

ひょっとしたら、もうリアップとか、草薙さんと香取さんのCMで有名なスカルプDを試している人もいるでしょう。

 

でも高い割にはなかなか効果を感じられないという人も多いのではないでしょうか?

 

といのも、例えばリアップですが、確かに配合されているミノキシジル自体は効果がある薬なのですが、

 

頭皮に塗っても浸透率と吸収効率が悪く結局気休めしかないんです。

 

AGA男性が育毛剤を使用している写真

 

AGAは男性ホルモンの分泌に関わる問題なので、経口摂取じゃないとあまり意味がないんです。

 

でも、薄毛ならまだ序の口で、いよいよハゲに近づいて来た人はリアップやスカルプDなど試している余裕はありません。

 

なかには、AGAクリニックへの通院を考えている人もいると思います。

 

しかし、AGAクリニックの診療は保険が効かないので、かなり高いのが実情です。

 

しかも、診察料や治療薬はクリニックで設定できるので、クリニックごとに費用が大きく違います。

 

でも、費用は別にして確かにクリニックでは効果を感じる人は多いです。

 

クリニックでは、主に錠剤の服用で「ミノキシジル」や「フィナステリド(プロペシア)」「ザガーロ(デュタステリド)」が基本で処方されます。

 

これらの薬はに日本では市販されていませんが、個人輸入で外国から入手することもできます。

 

費用を安く済まそうと思えば個人輸入ですが、これらの薬は男性の性機能を低下させるという副作用があります。

 

できれば、輸入品は粗悪品も多く処方説明書をよく確認しないと心配です。

 

あまりおすすめできません。

 

その点、費用は掛かりますがクリニックなら医師の診察のもと安心して服用することができます。

 

ただ、AGA治療は服用をやめるとその効果も止まってしまうんですよね。

 

ですから、薄毛が気になる間はずっと飲み続ける必要があるのです。

 

やめる時期は、年齢を重ねて周りと違和感を感じなくなったときでしょうか。

 

継続すればするほどお金はかかります。

 

でも、そんな高価な治療を最新の試薬で試すことができ、しかも無料なうえに報酬まで貰えるとしたらどうします?

 

試して見たくなりませんか?

AGA治験モニター

AGA薄毛を女性に診察してもらっている男性

 

そのサービスを受けるには「インクロム」のAGA治験モニターに募集すれば受けることができます。

 

薄毛や抜け毛に関する経験豊富な専門の医師が、症状に関する悩み、日頃のケア方法、シャンプーの仕方などもアドバイスしてもらえます。

 

治験モニターは病院に通院することになるのですが、1回の通院で約1万円程度の報酬(負担軽減費)を受け取ることができます。

 

もちろん、治験薬、診察、検査などの費用は1円もかかりません。

 

治験薬も開発中の最新の新薬です。

 

市販薬で、今でもトップシェアを続けている「リアップ」シリーズや最新の処方薬として認可された「ザガーロ(デュタステリド)」もインクロムの治験モニターが協力しています。

 

最新の新薬を試すことができて、専門の医師のアドバイスも貰える。

 

さらには、費用はいっさいかからずお金まで貰えてしまうなんて嬉しすぎますよね。

 

でも・・・。参加できるには条件があるんです。

AGA治験モニターに参加できる条件

  • 薄毛の症状がA〜Cの人。

写真をご覧ください。

  1. 対象外

    AGA治験モニター対象外の人の写真

    前頭部の生え際が、少し後退しはじめ、頭頂部が少し薄くなってきた状態

  2. AGA治験モニター対象の人の写真

    @よりさらに進行し、全体のボリュームがなくなってきた状態

  3. Aよりさらに進行し、生え際も頭頂部もかなり薄くなってきた状態
  4. Bがさらに進行した状態
  5. 対象外

    AGA治験モニター対象外の人の写真A

    さらに進行し、前頭部と頭頂部の薄毛がつながった状態

よくわからない人は、「インクロム」の公式サイトからハッキリとご覧になれます。

 

インクロム公式サイト申込

  • 近畿圏もしくは関東圏に在住の方

    通院するのは、大阪の「大阪治験病院」と、東京の「ToCROMクリニック」のいずれかになります。

  • AGA治験モニター治療院

  • 大阪治験病院

    〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-1-29
    新大阪駅  徒歩5分

  • ToCROMクリニック

    〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町4-9
    四ツ谷駅徒歩7分、四谷三丁目駅徒歩8分

  • 生活保護の支給を受けていない人
  • 健康保険証を取得している人
  • 刺青(タトゥー)をされていない人
  • 80歳以下の方

AGA治験モニター参加の流れ

AGA治験モニター申し込みの流れ

  1. 「インクロム」AGA治療薬の治験モニターに申し込む(無料)

    AGA治験モニター申込


  2. 登録説明会(無料)に申し込み説明会場で説明を受ける
  3. 「大阪治験病院」「ToCROMクリニック」のいずれかで健康診断を受ける
  4. 治験実施医療機関で治験の説明を受けます。

    (十分な理解をしたうえで、治験参加同意書に署名します)

  5. 治験開始

AGA副作用

新薬ですので、予見できない副作用が生じる可能性は否定できません。

 

十分な安全性の基に治験は行われますが、万が一副作用が生じた場合は、適切な治療、補償を受けることができます。

 

治験実施医療機関で治験の説明を受けるときに、しっかり補償も含めて確認してください。

 

納得できなければ、いつでも中止することができます。

インクロム会社概要

大阪事業所
〒565-0853 大阪府吹田市春日4-12-11 千里サンプラザ 新館
電話: 06-6192-0002
メール: japan-info@incrom.com

 

東京事業所
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町4-9 1F
電話: 03-5369-3301
メール: japan-info@incrom.com

 

1983年に初めて治験事業に取り組み始め、今日まで1,600件以上の治験に携わっています。

 

医療法人「平心会」と提携しています。

AGA専門クリニック

AGA治験モニターは、どうも不安という方は、やはり費用が掛かっても専門クリニックに通うのが一番だと思います。

 

もし、AGA治療を考えているのなら、毛根が死滅してからでは遅いですよ。

 

やるなら早いうちです。

 

薄毛が進んで見るも無残な前頭部になってから、「あの時AGA治療をしておけばよかった!」と後悔しても遅いです。

 

AGAクリニックなら全国展開している「ゴリラクリニック」が知名度もあっておすすめです。

 

ゴリラクリニック