治験を副業にして登録することで貰える報酬

治験を副業にしてもらえる報酬

 

治験の副業がここにきて注目を集めています。

 

新型コロナウイルスの影響でワクチンの開発などで、治験という言葉が使われていることもあるのですが、
それよりも、不景気で職を失った人、給料が減額された人などが、とりあえずの収入先として注目を集めているようです。

 

というのも、治験は何もスキルがいらず楽して高収入が得られるというメリットがあるからです。

 

それで、本業にはできないけれど副業として生活向上のために生活費の足しにと考えているのです。

 

確かに、治験は入院治験なら1日1万円〜2万円は貰えるので、1ヶ月入院していれば1ヶ月の報酬は30万円〜60万円になります。

 

治験の種類によっては、「7泊8日×2回:30万円超え」、「2泊3日:約8万円」もあります。

 

しかも、入院している間は病院から栄養バランスを考えた食事が朝昼晩と無料で提供されます。

 

肉体労働するわけでもなく、頭を使う訳でもありません。

 

採血はされますが本当に何もしなくていいんです。

 

治験には入院もあれば、通院する治験もあります。

 

通院だと1日7,000円〜10,000円は貰えます。

 

また、食品、化粧品などの治験では、通院も必要なく在宅で治験に参加することもできます。

 

トクホや化粧品の治験では通院の場合、1回の通院で20,000円と高額の時もあります。

 

治験を副業にするには、まず複数のサイトに登録する。

治験参加の流れ

治験サイトに登録する

治験のバイトは、普通の求人のように職安とか求人誌で募集しているわけではありません。

 

治験モニターになるには、まず治験モニターを斡旋するサイトに登録しておく必要があります。

 

治験サイトによって、斡旋する治験の内容は異なるので、自分にあった条件の治験を見つけるためにも、複数のサイトに登録しておくのがよいでしょう。

 

どの治験サイトも登録料は無料なので数多く申し込んでも負担にはなりません。

治験サイト通じて申し込み、予約をする

登録することで、登録先の治験サイトから、治験内容、期日、報酬などの案内が来るので、その中から自分にあった治験を選んで申込みします。

 

資格条件に問題が無ければ、説明会の日時、場所など詳しい案内のメールが届きます。

治験説明会、検査

最近では動画で説明する試みも始まっていますが、まだまだ文書による説明がほとんどです。

 

説明に使われる文書の内容は法律で決まっています。
参加する治験の期待される効果や、治験に参加してから、考えられる健康被害(副作用など)もきちんと説明がされます。

 

また、説明を聞いた後に断っても不利益にならないこと、
疾患を持っている人は、治験に参加しない場合は代わりとなる治療方法も記載されています。

 

説明の後、質疑応答があり納得ができれば、その場で同意書にサインをします。

 

家族にも相談してじっくり考えたい人は、持ち帰って後日返事をしても問題ありません。

 

考える時間も十分にとるように法律で決められているので遠慮することはありません。

 

また、医師が治験を強制することも禁止されています。

 

治験に参加するしないは、その人の自由です。

 

同意書にサインをした後に健康検診を受けて、健康状態に問題がなければ治験モニターとして参加することができます。

治験モニターを斡旋するサイト7選

株式会社パシフィックグローブ

  • 実施歴10年以上、治験ボランティアの老舗
  • 対象地域

    関東の1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)関西(大阪府、京都府、兵庫県)福岡在住の方が対象となります。

・糖尿・高血圧治験モニター

主に40〜60代などで、生活習慣病、糖尿・高血圧などのお悩みの方

糖尿・高血圧治験モニター
・65歳以上の治験モニター

主に65歳以上の高年齢層の方向けの治験モニター募集

65歳以上の治験モニター
・ニキビ治験ボランティア ニキビ治験ボランティア
・喘息治験ボランティア 喘息治験ボランティア
・メタボ治験ボランティア メタボ治験ボランティア
・上記以外の治験案件を多数ご紹介

【女性/男性】 20代・30代・40代・50代・60代以上

安心確実な治験案件

インクロム株式会社

新薬の治験モニターから健康食品のモニター試験まで

・年2回程度のアンケートに答えるだけのモニター アンケート治験モニター
・気管支喘息の治験モニター 気管支喘息の治験モニター
・男性型脱毛症(AGA)の新薬治験モニター

【20歳‐49歳までの男性型脱毛症を有する男】

男性型脱毛症治験モニター
・糖尿病、脂質異常症、高血圧症、高尿酸血症、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、スギ花粉症いずれかの疾患をお持ちの方 糖尿病、脂質異常症治験案件
・関西で健康成人を対象とした治験

【男性 20歳〜40歳】

関西健康成人治験案件
・新薬の治験モニターから健康食品のモニター試験まで、たくさんのお得情報入手 新薬の治験モニターから健康食品のモニター試験

株式会社シスモール

・花粉症治験モニター 花粉症治験モニター
・糖尿病治験モニター 糖尿病治験モニター
・上記以外の治験モニター 上記以外の治験モニター

株式会社MAXメディカル

・健康な方を対象としたものから高齢者限定、女性限定、特定疾患など幅広く募集。

化粧品・サプリメントのモニターも募集しています。

健康な方治験モニター

株式会社ヒューマ

治験や臨床試験情報なら日本最大級のボランティアバンク
30歳以上の男女(特に40歳以上を希望)


<p>治験や臨床試験情報なら日本最大級のボランティアバンク

特定非営利活動法人ニューイング

・臨床試験・治験のボランティア参加関連業務のパイオニア

【男性/女性】19歳〜80歳

関連業務のパイオニア

ぺいるーと

・繰り返すヘルペスでお悩みの方の治験モニター

18〜79歳のヘルペスの再発を繰り返している方
(現在は、ヘルペス症状が無くても参加可能)

ヘルペス治験モニター

できれば、条件が合致する治験サイト全部に登録しておきましょう。
情報が多いのに越したことはないです。

治験のメリット、デメリット

治験のメリット

  • 無償で健康診断を受けることができる。

    普通に病院で健康診断を受けると約1万円の費用が掛かってしまいますが、
    治験の事前検診は通常の検診よりも、ずっと精密な検査を無償で受けることができます。

  • 治験期間中は規則正しい生活を送ることができる

    入院中は、特にですが起床時間、就寝時間、食事の時間が決まっていて規則正しい生活をすることで健康面でもプラスになります。

治験のデメリット

  • 入院する場合は毎日採血があるので、注射が苦手な人、先端恐怖症の人には辛いかもわかりません。
  • 規則正しい生活を送ることに慣れていない人は、ストレスを感じることがあります。

    入院期間中は、採血時以外は自由時間ですが、外出することは許されていません。

治験モニターの危険性

治験モニターの危険性

 

治験は、前段階では基礎研究(2〜3年)、動物を用いた非臨床試験(3〜5年)という長い時間がかけられています。

 

これらの工程を経てから治験が行われるのですが、治験を始めるにあたっても、国が定めたGCPルールに基づいた「治験実施計画書」を国に提出し、医師以外からも構成される治験審査委員会の審査で認証されれてから実施されます。

 

ですので、危険な薬を投与されたり、危ない実験をされるようなことは決してありません。

 

万が一、副作用が出た場合はすぐ中止されるし、副作用を治療するための医療費や、休業補償もしてもらえます。

 

治験を受けた後に副作用が出た場合も補償を受けることができます。

治験モニターに参加できない人

  • 肌に刺青がある人
  • 生活保護を受けている人
  • 過去4か月以内に治験モニターを受けている人

治験モニター報酬にかかる税金

治験は、アルバイトという定義ではなくボランティアという扱いなので、治験モニター参加で貰える報酬は、負担軽減費(謝礼金)として支給されます。

 

給与所得ではないので、所得税など何も引かれるものはありません。

 

負担軽減費は、治験終了後に即日手渡しのほか、振り込みされたりします。

 

副業の場合は20万円を超えたら申告する必要があります。